こいぬのおやつ

缶詰のドッグフードを衛生的に扱う際の注意点について

愛犬に与えるエサはかつては飼い主の残飯を与えるのが一般的でしたが、人間と犬では必要な栄養素が異なるのでそれぞれの犬種に適した栄養を配合している物を与えることが大切です。
ペットショップなどで販売されているドッグフードは犬種に合わせて栄養量を調節していますが、特に缶詰タイプのドッグフードは犬種だけではなく年齢や体調に合わせた商品が豊富に揃っています。
また、缶詰はドライフードと比べて水分が多く、鮮度が高い食材を使用できるため風味が豊かで口当たりも良い利点があります。
その一方で缶詰のドッグフードは空気に触れると酸化が進んで味が劣化し、そのまま放置すると傷んでしまう点を注意する必要があります。
また、犬種によっては一度に全部食べることが出来ないので与える量を調節するのが飼い主の務めです。
愛犬の健康は毎日の食事の内容で左右されることから、常に体調を確認したうえで最適な量を与え、鮮度にも気を配ることが長く飼い続けるための条件になります。

犬の毛玉対策が出来るドッグフードの缶詰

もうすぐ犬が高齢になるという時や、犬の胃腸が弱いという場合にはドッグフードを選ぶ際に毛玉対策が出来るものを選ぶ事が理想的です。
犬というのは高齢になってくると胃の中に溜まった毛玉が上手く排出出来なくなり、食べた餌と一緒に毛玉を吐き出す回数も増えてきて、自然と栄養不足に陥ってしまう可能性もあります。
元から胃腸が弱い犬の場合は更に注意が必要であり、ドッグフードを選んでくる際にも毛玉コントロール機能付きと書かれている様な缶詰を選んでくる事がオススメです。
かなりの高齢犬であったとしても毛玉を排出する機能が改善されますし、それと同時に荒れた胃腸をケアする様な効果にも期待が持てます。
あまり嘔吐を繰り返していると、犬のストレスも悪化してきてしまって別の病気を発症する可能性もあるものです。
なるべく楽な気持ちで生活させてあげる為にも、毛玉対策だけでなく食欲増幅効果がある製品を選ぶ事を推奨します。
それだけで栄養不足対策は十分な効果を発揮してくれると言えるでしょう。

Favorite

wifiのレンタル
http://www.min-wifi.com/

2015/7/15 更新

Horaizun (C)こいぬのおやつ for you 2009 All rights Keitai-denwa.